RGBとは、赤と緑と青(つまり加算合成で使用する原色)を意味します。 


RGBファイルは、赤、緑、青で、それぞれ0から255までの256レベルでコード化された合成層からなります。例えば、黒は「レベルR=0、G=0、B=0」に相当し、白は「レベルR=255、G=255、B=255」となります。RGBシステムは、スクリーン、スキャナ、デジタルカメラで使用されています。
FAQに戻る