「私がもっとも好きなCanson® Infinity 用紙は、Platine Fibre Rag.です。 黒、白と色の彩度を美しく表現できるからです。 従来の銀ハロゲンプリントの質感と近いこともあり、時を超える多目的用途に対応しています。」

写真は私にとって、表現の手段だけでなく、人間性自体の現れでもあります。 私は、写真が、時代のある一つの瞬間を、そして時を超える様相をを明らかにすることができると信じています。 どのようなものであっても、写真は、クリエーターと見る人に、「人」であることが意味するものについてより、広い視点を与えます。

アート作品が独自性を持つために、アーティストには、主題についてのパターンを認識するうえでの方法、以前に他の誰も見たことがあるものを説明するものが必要です。 これを心にとめ、私は、意味のある写真を制作する方法をいまも探究し続けています。 私は自分のテーマ主題を明確には定義していません。したがって、ポートフォリオは非常に幅広いものです。
私が知る一つのことは、完成を追求する上では多くのツールがあるということです。また、私たちは、技術を通じて、最善を求めて努力するのです。 カメラと処理ソフトウェアと同じくらい重要な、あるいはさらに多くを表現するのが、作品の展示の方法です。

私は2、3年間プリントスタジオを所有し運営し、多くの用紙を使用してきましたが、 Canson® Infinityは、ラインの至る所で、テクスチャー、彩度および多様性無比の質を持っていることがわかりました。 クライアントからプリント用紙についてのアドバイスを求められたとき、私の答えは常に同じです。Canson® Infinity は競合から頭一つ抜きん出ています。

Instagram: www.instagram.com/cespedesdcg/
すべての著作権は © Diego Cespedes G に帰属します。