Diasecは、特許取得済み技術で、あなたのアート写真作品を100年間保存することを可能にするプロセスです。作品のプリント後に、薄いアクリル樹脂層をのせることで、色彩や紙の質感をそのままに保ちます。
 

Diasec : その仕組みとは?​

 
ファインアート写真は用紙またはキャンバスにプリントします。
その後、透明なメタクリル酸塩プレートを置きます。2種類の液体が接れることで、化学的な接着を行います。したがって、ほこり、空気の泡あるいは接着剤の可視の跡が残ることはありません。
透写の影響すべてを回避するために、黒いプレキシグラスプレートを、写真あるいは Dibond台紙の後ろに添付することもできます。

 

Diasecの利点とは? 

 
Diasec のプロセスには、二つの利点があります。
一つ目は、アート写真作品の性質を変えることなく保護できる点です。プリント時の選択で求められた仕上がりと同じ色を保存することができるのです。さらに紫外線、可視光およびその他品質劣化を引き起こすものからも写真を保護します。Diasec ならこうしたものからガラスよりも強力に保護することができます。

またこのプロセスはあなたの作品の価値をさらに高めることを可能にします。それは美術館やギャラリーだけのものではありません。
側面は理想的仕上がりを実現し、このプロセスでは作品の色、コントラストおよびディテールをさらに高めらることができます。

 Diasecプロセスについては、お気軽にCanson® Infinity認定プリントラボにお問い合わせください。作品の価値をさらに高めるためのステップについて、アドバイスをすべてご提供します。
またDiasecについての動画解説Canson® Infinity E-academyからご覧いただけますので、ぜひご利用ください。

 
FAQに戻る