>

伝説の誕生

ギーズ公フランソワが、ナポリ王国をスペインから奪回する準備を進め、またカトリックとプロテスタントの争いが続いていた頃、アンベールの製紙業者 ジャック・モンゴルフィエ(Jacques Montgolfier)は、故郷のオーヴェルニュ地方を後にし、ボージョレの地に居を構えました。これが当家の発展の始まりであり、その後数世紀にわたって 、数多くの製紙工場が作られてきました。

© Musée des Papeteries Canson et Montgolfier